1月の英検

日曜日(25日)に英検を受験しました。


初めての「冬の参戦」だったので、防寒対策に

クッション・ストールなどの小物を持って行きま

した。

ラッキーにも会場は暖房が入っていたので、寒

さに震えながらテストをしなくて助かりました。


リスニングのとき、「パート1」で突然CDが音飛び

したため、プレーヤーの交換で5分ほど中断があ

りましたが、それ以外はスムーズに行われました。




そして結果ですが、前回の10月の英検より大幅に

点数がダウンしてしまいました。 (・_*)\ペチ



2,3日ショックで立ち直れなかったのですが、気を

取り直して「音声トレーニング」を続けます。





”人気blogランキング”に参加しています。
もし良かったら、クリックをお願いします♪
       ↓
人気blogランキング
[PR]

# by mickey-go | 2015-01-30 17:44 | 独り言 | Comments(0)

2015年

明けましておめでとうございます!

年末から少し風邪をひいてしまったようで、

今回もまた大掃除を中途半端のまま新年を

迎えました。

こんな私ですが、今年もどうぞよろしくお願いします。 m(__)m



”人気blogランキング”に参加しています。
もし良かったら、クリックをお願いします♪
       ↓
人気blogランキング
 
[PR]

# by mickey-go | 2015-01-01 17:08 | 独り言 | Comments(0)

"so that ~" の訳し方

「攻略!英語リスニング」7月号の放送(レッスン15)

のときに、柴原先生が『サイトラするときには「なぜか

と言うとですね」と訳すと便利ですよ。』
とアドバイスし

てくれました。



"so that ~" って、「~できるように」と覚えていたのですが、

このほうが英文を後戻りしなくて良いですね。 (^_^)v





”人気blogランキング”に参加しています。
もし良かったら、クリックをお願いします♪
       ↓
人気blogランキング
[PR]

# by mickey-go | 2014-11-25 23:37 | ボキャブラリー | Comments(0)

"of" の省略 ・・・ ”size”の場合

現在「文単」の2周目をしているのですが、1週目はとにかく最後まで

早く終わらせなくてはいけないという気持ちばかりが先行してしまって、

全然内容が身についていませんでした。


それではいけないと思い、2周目は「意味に意識を集中」させて、ひた

すらオーバーラッピングをしています。


今回気になったのは、P38にあったこの部分。


who had bodies and brains the size of chimpanzees.


このbrains (名詞)とthe size (名詞)の並びに、これってもしかしてミスプリ??

と思わずツッコミを入れてしまいました。


原則、名詞の後にすぐ名詞が来るのは不自然で、”of”が入るのではないかな

と思ったのです。

辞書で調べてみると、紙の辞書(プログレッシブ)には載っていなかったのですが、

電子辞書(ジーニアス)には、説明がありました。



********************************************


1) This building is (of) the same size as that one.

  このビルはあのビルと同じ大きさだ

★一般に”of”の無いほうが好まれる


2) a city the size of Nagoya.

  名古屋ぐらいの大きさの都市

★名詞の後に来た時も同様に”of”はしばしば省略される


********************************************

これで疑問が解決してスッキリしたのですが、上の例文の1)がもともとは

”of”が含まれていた文だったとは知りませんでした。

目からうろこでした!








”人気blogランキング”に参加しています。
もし良かったら、クリックをお願いします♪
       ↓
人気blogランキング
[PR]

# by mickey-go | 2014-11-20 23:55 | ボキャブラリー | Comments(0)